妊娠中に落ちてしまった

骨盤周りの筋肉を補い

開いた骨盤を閉めて

整えるために巻く

「産後の骨盤矯正ベルト」

 

様々な効果が

期待できますが

寝ている間につけるのは

あまりお勧めできません。

 

ベルトいう性質上

寝たままつけていると

寝返りなどをした際に

どうしてもずれてきます。

 

ずれてしまうと

効果が無いだけでなく

変な位置で締めたり

ベルトが当たると

逆に体をゆがめてしまう

場合もあります。

 

またずれないよう

きつく締めずぎると

血液やリンパの流れが

悪くなるだけでなく

リラックスもできず

寝ているのに緊張

熟睡できなくなります。

「産後の骨盤矯正ベルト」

の種類によっては

寝ている間も

つけて大丈夫という

ベルトもありますが

 

寝ながらつける場合は

必ず位置や締める強さに

注意して下さい。

 

せっかく

産後の骨盤矯正の為に

巻くベルトです。

 

正しい位置で巻けて

ストレスなく

リラックスして

寝れるようであれば

使用してみて下さい。