1

歩いている時に

膝に痛みがでている人はいませんか?

 

膝の痛みには急性の外傷

慢性的な下半身の使い過ぎ

骨の変形によるものなどがあります。

 

外傷
半月板の損傷、靭帯損傷など

下半身の使い過ぎ
腸脛靭帯炎、膝蓋腱炎、タナ障害、オスグットシュラッター病など

骨の変形
変形性膝関節症など

 

原因としては

膝や下半身の酷使

運動不足

筋力低下

日常生活の姿勢や歩き方

立ち方が影響しています。

 

体重を支えている

膝の軟骨、靭帯、骨には

常に大きな負担がかかっています。

 

筋力低下や歪んで姿勢が悪くなると

膝への負担は大きくなり

炎症や変形が

起きやすくなります。

 

小池整体院では

緊張した筋肉をほぐし

歪みを矯正して

姿勢や歩き方も整えていきます。

 

また骨盤の矯正による

ダイエット効果で

膝への負担を軽減させます。

 

痛みがでるのは

かなり悪くなってからです。

 

筋力が弱くなって

変形や痛みの出る前に

早目の施術で健康的な膝を取り戻しましょう。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447