ご自宅などで

リラックスする時に座る

ソファーは

物によって

長時間座るには

体に良くないものもあります。

 

軟らかすぎるソファー

リラックスするためには

良いのですが

沈み込むので

体が丸まり

姿勢が悪くなり

包み込まれて

体制が変えづらい。

 

座面の低いローソファー

足が曲がらない為

深く腰掛けられず丸まり

立ち上がる時には

腰や膝に負担がかかります。

 

奥行きがありすぎるソファー

浅く座り

背中で寄りかかるため

猫背になりやすい。

 

デザインや

一時的な座り心地で

ソファーを選びがちですが

 

このようなソファーは

肩こり・腰痛

猫背・骨盤に歪みがある方が

長時間座るには

あまりおすすめできません。

 

座る場合はできるだけ

同じ悪い姿勢にならないよう

こまめに姿勢を変えるように

したほうが良いです。

自宅でソファーに座って

テレビやスマホを見ていると

長時間になってしまう

場合があります。

 

リラックスするには

気持ちのいいソファー

 

座り心地が良くても

あまり長時間同じ姿勢で

座り続けないように

してみて下さい。