体力や筋力は

男子は17歳頃

女子は14歳頃

にピークを迎え

 

何もしなければ

徐々に低下すると

言われています。

 

体力や筋力の低下が

必ずしも肩こりの

原因ではありませんが

大きな原因の一つです。

 

この体力や筋力の

低下を防ぐためには

トレーニング(筋トレ)による

刺激が必要です。

 

有酸素運動は

心肺機能や持久力のアップ

 

筋トレは

筋量や筋力をアップ

 

動かすことでの

可動域、循環の促進

 

運動による負荷で

体の耐久性を

高めることができます。

 

体力や筋力が高まれば

同じ負荷がかかっても

疲れづらくこりにくい

体を保つことができます。

肩こりを予防し

健康的な生活を送るためにも

適度なトレーニング(筋トレ)は

大切です。

 

しかし強すぎる負荷や

バランスの悪い筋トレをすると

逆に疲労がたまり

体が歪み

コリの原因になる

場合もあります。

 

歪みを正し

バランスの取れた

適度なトレーニング(筋トレ)を

行うことが大切です。