厚生労働省から

一住所当たり

2枚配布中の布マスクが

整体院にも届きました。

新型コロナウイルスの

感染拡大でマスクが不足

買い占めや転売などもあり

非常に手に入りにくい状況で

値段も高騰。

 

整体院では

以前購入していた

不織布マスクがあり

不足することはなく

大丈夫でしたが

 

気軽に買うことがでた

マスクを手に入れるため

朝早くから並ぶという状況が続き

怪しい外国製のマスクも

出回っていました。

 

現在は

以前より少し高めですが

ドラックストアやコンビニで

手に入るようになりましたが

新型コロナウイルスの感染は

おさまったわけではありません。

 

小池整体院でも

新型コロナウイルスが

落ち着くまでは

感染症の拡大予防として

マスクをして施術を行います。

 

もともと8割以上だった

中国でのマスク製造から

国内の製造能力を高めたとのことで

極端に手に入らない状況には

ならないと思いますが

 

せっかくいただいたマスク

大切に保存しておき

必要な時に使わせていただきます。