産後の骨盤矯正は

個人差がありますが

一般的には

5回~10回の矯正

 

3か月ぐらい整った状態で

安定させると

良いと言われています。

 

妊娠中に落ちてしまった筋肉

お腹の大きい状態での

外股ぎみ・反り腰

歩き方や体の使い方の癖は

産後自然に元に戻るわけでは

ありません。

 

もちろん出産後すぐに

妊娠前と同じ体の使い方ができて

自然に元に戻る人もいます。

しかし出産後は育児による

授乳、沐浴、おむつ替えなど

偏った姿勢が続くので

出産直後からさらに

歪んだ体の癖

歪んだ筋肉が

ついてしまいます。

 

できるだけ歪んだ筋肉や癖が

付く前に矯正して

良い状態が続いているうちに

次の矯正ができると理想です。

 

しっかり矯正し

正しい体の使い方が

できるようになれば

妊娠前の状態より

さらに良い身体

 

肩こりや腰痛の予防

太りずらい体質

になることも可能です。

 

産後の骨盤のゆがみ

体形の変化

体の不調に

お悩みの方は

ぜひ産後の骨盤矯正を

試してみてください。