反り腰とは

腰椎(腰の骨)の彎曲が

正常よりも強く反っている状態です。

 

腰を反ることで

お尻が突き出ているので

姿勢がいいように見えますが

そうではありません。

 

背骨はS字の湾曲があって

腰は軽く反って

筋肉で支えるのが正常です。

 

必要以上に無理に沿らすと

関節や椎間板への負担や

背中が後ろに行くので

頭や首が前に出てしまいます。

反り腰の原因は

猫背を治そうとして反らしすぎ
反らして関節を引っかけると楽だから
妊娠中お腹が大きくなると自然に
赤ちゃんを骨盤に引っ掛けて抱っこ

など様々です。

 

正しい姿勢は

背骨がS字の湾曲

腰はなだらかに

沿っている状態が理想です。

 

壁に背中、頭、お尻をつけて

腰と壁の間が大きく空くようなら

反り腰の可能性があります。

 

姿勢をよくするなら

無理に反らすのではなく

真上に引っ張られるような

姿勢を意識してみてください。