「東洋医学」とは

東洋で発祥した

伝統的な医療体型で

 

ヨーロッパやアメリカで発展した

現代医学「西洋医学」

対して使われています。

 

中国古来の

「陰陽」「五行」

自然哲学の理論

 

インドの伝統医学

アーユルヴェーダ

 

イスラム文化の

ユナニ医学などが

東洋医学に含まれ

西洋医学の対症療法

病気に治療を行うのに対して

 

病名がつかないような

「何となく体調が悪い」

「検査では異常がない」

「病気になる前の状態」など

 

「未病」を治す

「予防医学」としても

用いられています。