「ヘルニア」というと

腰に強い痛みが出て

足にしびれが出るのを

思い浮かべる人が

多いと思います。

 

しかし「ヘルニア」とは

臓器や組織の一部が

本来あるべき場所から

はみ出す・飛び出す

ことをいいます。

 

何がどこから

飛び出したかによって

同じ「ヘルニア」でも

正確な病名や症状は

大きく変わってきます。

 

椎間板ヘルニア

背骨(椎骨)の間にある

クッションの役割の

椎間板が飛び出す病気

 

腰の部分が飛び出すと

腰椎椎間板ヘルニア

首の部分が飛び出すと

頸椎椎間板ヘルニア

といいます。

椎間板以外では

鼠経ヘルニア(脱腸)

腸などが

鼠径部の腹壁から

飛び出す状態

男性に多く発症します。

 

大腿ヘルニア

鼠径部よりも下の

足のつけね部分から

飛び出す状態

女性に多く発症します。

 

脳ヘルニア

脳の中にある隙間から

組織の一部が

飛び出す状態で

重症の脳疾患が原因で

起こります。

 

臍ヘルニア(でべそ)

へその緒が取れたあと

形成過程がうまくいかず

臓器が飛び出す状態

成長の過程で

自然治癒することが多い。

 

腰椎椎間板ヘルニア

略して「ヘルニア」

言うことが多いですが

このように

「ヘルニア」と言っても

様々な病気や症状があります。