足の裏には

たくさんの反射区があり

全身の臓器や器官の

調子が反映されていて

 

その反射区を

上手に刺激すれば

さまざまな不調を

改善できると

言われています。

 

ただしあくまでも

東洋医学的な考えなので

イコールでは無く

 

足の裏の

筋肉が疲れていれば

押すと強い痛みが

出る場合があります。

 

特定の臓器の反射区に

強い痛みがあるからといって

必ずしもその臓器に

問題があるわけではありません。

 

ご自分でやる場合は

反射区は参考程度で

気持ちのいい強さで

全体をほぐすと効果的です。

丈夫な足の裏でも

あまりグリグリやると

炎症がおきるので

注意してください。

 

また足の裏に

傷などがある場合は

中止してください。

 

足つぼマッサージには

「台湾式」「英国式」「ドイツ式」

などがあり

 

反射区だけでなく

足の裏をほぐすことで

冷えの解消

循環促進

リラクゼーション効果なども

期待できます。

 

ご自分でも疲れない程度

イタ気持ちいい強さで

程よくやれると効果的です。