猫背や反り腰

背骨の左右のゆがみなど

姿勢の悪さには

様々な原因が考えられますが

骨盤のゆがみも

大きな原因の一つです。

 

骨盤と背骨はつながっていて

骨盤は背骨を支える

土台の役割もしています。

 

土台がゆがめば

その上も不安定になり

背骨もゆがんできます。

 

背骨が歪めば

バランスが悪くなり

姿勢も悪くなります。

 

逆に悪い姿勢

ゆがんだ姿勢を取り続け

背骨がゆがめば

土台である骨盤も

ゆがんでしまいます。

 

どちらが先かは

難しいですが

お互いが

つながっているので

骨盤と背骨

背骨の歪みと姿勢は

関連しています。

姿勢を良くするためには

良い姿勢を

心がけることが大事で

良い姿勢ができれば

背骨や骨盤も

矯正されていくはずです。

 

しかし体がゆがんで

姿勢の悪い人は

悪い姿勢の筋肉がついて

体に癖がついているので

なかなか簡単には

良い姿勢が取れません。

 

まずはしっかり

骨盤を矯正することで

土台を安定させ

 

背骨のゆがみも取り

正しい姿勢を

取りやすくすることが

重要になってきます。

 

悪い姿勢は

見た目だけでなく

肩こりや腰痛など

様々なところに

負担がかかるので

注意してください。