新型コロナウイルスなどの

主な感染経路の一つとして

飛沫によって感染する

飛沫感染があります。

 

飛沫とは咳やくしゃみ

会話によりでる

細かい水滴(しぶき)で

 

この飛沫に

ウイルスが含まれていて

気道や目の粘膜などから侵入

感染するのが飛沫感染です。

飛沫は空気が乾燥すると

飛びやすい性質があります。

 

冬の寒さやエアコンによる乾燥は

飛沫が拡散しやい状況を作ります。

 

また空気が乾燥すると

鼻や喉にウイルスが付きやすく

喉の炎症も起きやすくなります。

 

加湿器などを上手に使い

室内を適度に加湿すれば

飛沫の拡散を抑え

感染予防効果も期待できます。

 

室内を乾燥させないようにして

安心・安全な空間で

過ごすよう心がけましょう。