「筋トレをすると身長が伸びない」

と言われることもありますが

通常の筋トレ程度では

身長が伸びなくなる

ということはありません。

 

ではなぜ身長が伸びなくなる

という話があるのか

 

これは身長が低い

筋肉質な選手が多い

体操選手

レスリング選手

ボディービルダーなどの

イメージからだと思われます。

 

しかしこれらの選手の身長は

筋トレをしたから

伸びなかったのでは

ありません。

 

体操選手は身長が大きいと

回転やバランスを取るのに

大きな負担がかかります。

 

レスリング選手は

体重別の階級の為

身長が大きいと

体重が重くなり

階級があがります。

 

ボディービルダーは

身長が低いほうが

少ない筋肉量でも

筋肉がモリモリに見えます。

 

つまりこれらのスポーツは

どちらかというと

身長が低いほうが

有利な面が有るので

結果的に身長の高い

競技者が少ない

と考えられます。

身長が伸びる=骨が伸びる

なので

成長期の適度な

筋トレや運動の刺激は

成長ホルモンの分泌を促し

骨を伸ばす骨端線(成長軟骨)が増殖

身長も伸びます。

 

ただし骨端線が

損傷するような

極端な激しい負荷の

筋トレや運動は

怪我や身長が

伸びない原因に

なる場合があります。

 

成長期に身長を伸ばすには

栄養と睡眠も大事なので

怪我をしない程度の運動と

充分な栄養と睡眠が大切です。