テレワークなどで

長時間パソコン作業を

ダイニングテーブルで行う人も

多いと思います。

 

ダイニングテーブルでの

パソコン作業は

ソファやベット

ローテーブルよりは良いですが

腰や肩などに

大きな負担がかかります。

 

ダイニングテーブルは

パソコンデスクにくらべ

座面が高い

テーブルが低い

高さ調節ができない

椅子にキャスターがない

背もたれが固定など

パソコン作業には不向きです。

高さが合わず

様々な調節ができない

ダイニングテーブルは

覗き込むような姿勢になり

猫背やストレートネックの

原因になります。

 

パソコンの下に台を入れたり

外部モニターを使い

目線はできるだけ水平にし

猫背やストレートネックに

ならない工夫が大切で

できればパソコン作業に適した

オフィスチェアだけでも

そろえたほうが良いです。

 

またダイニングテーブルだと

照明が反射して目が疲れ

目からコリや歪みが

起こることもあるので

照明の角度も

注意してください。