出産が終わっても

2人目、3人目を妊娠したら

また骨盤が開くので

産後の骨盤矯正は

最後の出産が終わってから

と考えている人もいると思います。

 

確かに2人目、3人目の妊娠で

お腹が大きくなれば

また骨盤は開きます。

 

しかし骨盤を矯正せず

歪んだままにしていると

育児による肩コリ腰痛

痩せづらい体

妊娠しにくくなる

次の妊娠中のつわりや腰痛など

様々な部分に影響がでます。

 

また歪んだ状態が続くと

体の使い方や筋肉に悪い癖がついて

最後の出産後に矯正しづらい

歪んだ状態が当たり前の

体になってしまいます。

 

できるだけ悪い癖がつく前

出産ごとに骨盤を

しっかり整えるのが理想です。

 

一回しっかり矯正しておけば

2人目、3人目の時も

矯正しやすくなります。

1人目、2人目の時に骨盤矯正できなかった。

出産からかなり間が空いてしまった。

 

という方も

時間がかかる場合もありますが

何年経過していても

歪んだ骨盤や筋肉を

整えることは可能です。

 

あきらめないで

しっかり矯正して

妊娠前、さらにそれ以上の

身体を取り戻してください。