息を吸うときに

お腹が膨らむ

「腹式呼吸」

意識的に行うことで

ダイエットの効果が

期待できます。

 

「腹式呼吸」

胸郭が動く

「胸式呼吸」と違い

横隔膜が動きます。

 

横隔膜が動くと

内臓も動き

代謝が挙がり

老廃物が輩出しやすくなるので

便秘にも効果的です。

 

さらに息を吐き切った時に

お腹をへこませたままキープする

ドローインをおこなうと

 

腹部のインナーマッスル

腹横筋を鍛える効果もあります。

「腹式呼吸」を行うには

まず口で

ゆっくり息を吐き

お腹をへこませ

 

その後に鼻で

ゆっくり息を吸い

お腹を膨らませて

肩を動かさないように

するのがコツです。

 

最初は仰向けで

膝を立てた状態で行うと

イメージがつかみやすく

 

慣れてくれば立位・座位でも

出来るようになり

姿勢を意識してやれば

さらに効果的です。

 

ダイエットしたいけど

運動する時間の無い方は

仕事の合間や電車の中で

道具もいらず気軽にできる

「腹式呼吸」

試してみて下さい。