zatu

骨と骨が連結している部分を

関節といい

関節は全て同じではなく

様々な構造と機能があります。

 

1 蝶番関節

筒のような形の骨が

くぼみにはまったような関節

曲げる、伸ばす動きが基本

少しだけひねることも

指節間関節、腕尺関節など

 

2 車軸関節

円柱のような形の骨が

円形の骨にはまった関節

骨を軸に回転することができる

環軸関節、橈尺関節など

 

3 鞍関節

馬の鞍に人がまたがったような形の関節

前後左右に動く

母指の手根中手関節、胸鎖関節など

 

4 球関節

球型の骨がお碗のような骨にはまった関節

ぐるぐるまわすことができる

自由度の高い関節

肩関節、股関節など

 

5 楕円関節

球関節を楕円形にした関節

前後左右に動くが

回転はほとんどできない

橈骨手根関節、環椎後頭関節など

 

他にも場所

形により様々な

関節の種類と動かし方があります。

 

関節は体を

スムーズに動かすには大切な部分で

動く角度や方向は決まっています。

しかし体が歪んでしまうと

引っかかったり滑らかに

動かなくなります。

 

小池整体院では歪みを矯正して

関節の働きを構造機能に合わせて

正常に行えるように整えています。