整体・カイロプラクティックの

施術を受ける前には

院によって違いがありますが

ほとんどの院で

問診票やカウンセリングシートの

記入があります。

 

これは面倒でも

できるだけ正確に

記入していただくことを

おおすすめします。

 

そしてその後に行われる

問診やカウンセリングも

お話しできることは

お答えいただけると

効果的な施術が

受けられると思います。

 

なぜかというと

お体の状態は人それぞれ

肩こりや腰痛といっても

様々な症状・原因があります。

例えば腰痛の症状は

「腰が重くだるい」

「何もしてなくてもズキズキ痛い」

「前屈すると痛い」

「腰を伸ばすと痛い」

「腰だけでなく足もしびれる」

「右側だけ痛い」

「動けないぐらい痛い」など

 

原因も

「重いものをもって痛めた」

「デスクワークでじわじわ」

「ゴルフで痛めた」など

様々です。

 

さらにお悩みの症状

原因だけでなく

 

他の病気も含めた

現在の通院

お薬の服用状況

「レントゲンを撮って~と言われた」

「定期的に~に通院中」

「ペースメーカー」

「鎮痛剤を飲んでいる」

「妊娠中」

「骨粗しょう症」など

 

過去の大きな事故や手術

「開腹手術を受けた」

「ボルトが入っている」

「事故で骨折」なども

お話ししてください。

 

これらがある場合は

触れられる部分

施術方法や姿勢が

限定されるだけでなく

薬の効果などで

一時的に痛みを

感じていないことも考えられます。

 

無理に施術すると

逆効果になることもあるので

ご注意ください。

 

さらに成長期に

激しいスポーツ

楽器演奏などを

行っていた場合も

お話ししたほうがいいです。

 

成長が終わってからの歪みは

関節や筋肉の歪みですが

成長期の偏った

長時間の姿勢での歪みは

骨自体の太さ・長さ・形に

差をつくっている場合があります。

 

骨自体の太さ・長さ・形は

変えることはできません。

 

無理にそろえようとすると

全体のバランスが余計に

崩れてしまいます。

 

その場合は

太さ・長さ・形の差ではなく

全体でバランスを整える

調整をしてくれるはずです。

 

もちろん

お話ししなくても熟練の

整体師・カイロプラクティック師は

触れただけで

解ることもあります。

 

またお話ししにくいことや

忘れてしまったことも

あると思います。

 

しかしできるだけ

わかる範囲でお話すれば

よりスムーズに効果的に

施術が受けられるはずです。