体の歪みをそのままにしているとどうなるの?

zatu

体のゆがみと言われても

「体が歪んでいるかわからない」

「痛みがないので歪んでいないはず」

と歪みのチェックを

していない人もいると思いますが

「歪み」を長期間放っておくと

大変なことになる場合があります。

 

「自覚症状」がでるのは

かなり悪くなってからで

特に年齢が若いうちは

多少のゆがみがあっても

筋力・軟骨・椎間板などが

しっかり吸収するので

「痛み」や「違和感」を

感じにくくなっています。

 

しかし「痛み」が無いけど

歪んでいる状態が続くと

ますます偏った筋肉がついて

体に悪い癖がつき

矯正しづらい体になってしまいます。

 

さらに年齢とともに

筋力が衰え

柔軟性が低下し

負担が大きくなると

軟骨・椎間板の変形

骨そのものにも影響して

変形性膝関節症

脊柱管狭窄症など

強い痛みが出はじめます。

大きな骨の変形は

整体で形を変えたり

関節、筋肉の矯正では

補うことができず

外科的な手術が

必要になる場合があります。

 

日常生活の癖

仕事での長時間の同じ姿勢

育児での偏った姿勢など

歪みの原因は様々。

 

痛みが出ていないから

歪んでいないわけではありません。

 

気になる所がありましたら

定期的に整体院で

体の歪みのチェックを

してみてはいかがですか。

 

 

体のゆがみでお悩みなら

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447