猫背矯正ベルトは効果あるの?

「猫背矯正ベルト」は

前に巻き込んだ肩を

後ろに引っぱって正しい位置に戻し

猫背を解消するためのものです。

 

長時間のデスクワークやスマホ操作などで

腕が前にあると肩や頭も前に出て

猫背になってしまいます。

 

「猫背矯正ベルト」は

ゴムの力などで肩を

正しい位置に戻し背筋を伸びやすく

正しい姿勢の筋肉を使いやすくする

効果があります。

 

様々なタイプの

「猫背矯正ベルト」がありますが

肩を支える部分がゴムだけのものは

伸びてしまうと効果がなくなるので

引っ張って調整できるものが

おすすめです。

ただあくまでも

「猫背矯正ベルト」は

どうしても猫背になってしまう人の

意識づけやサポートとしてのもので

使い方を間違えると逆効果になります。

 

一日中使っていて血行が悪くなる人

使っている時だけ姿勢が良くて

外すとすぐに悪くなる人

ベルトをきつく巻いていても

さらに強い力で猫背になる人もいます。

 

筋肉は使わないと付かないので

あまりベルトの力に頼りすぎず

自分でも姿勢が保てるよう意識し

正しい姿勢の筋肉を使い

つけていくのが理想です。

 

上手に「猫背矯正ベルト」を使い

長期的にはサポート器具がなくても

正しい姿勢ができるようになると良いですね。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477

鍼灸院や整体院での東洋医学って何?

「東洋医学」とは

東洋で発祥した

伝統的な医療体型で

 

ヨーロッパやアメリカで発展した

現代医学「西洋医学」

対して使われています。

 

中国古来の

「陰陽」「五行」

自然哲学の理論

 

インドの伝統医学

アーユルヴェーダ

 

イスラム文化の

ユナニ医学などが

東洋医学に含まれ

西洋医学の対症療法

病気に治療を行うのに対して

 

病名がつかないような

「何となく体調が悪い」

「検査では異常がない」

「病気になる前の状態」など

 

「未病」を治す

「予防医学」としても

用いられています。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477

いわゆる「ツボ」とは何?

「ツボ」とは

2000年以上歴史がある

東洋医学的な考え方です。

 

「経穴」とも呼ばれ

「経穴」を結んだ道は

「経絡」と言います。

 

科学的なはっきりした根拠は

証明されていませんが

「ツボ」を刺激すると

血行の促進
内臓機能の活発化
抗炎症作用
免疫力・抵抗力の増進
自律神経の調整

など様々な効果があると

いわれています。

「ツボ」は

カイロプラクティック療法や

ペインクリニックで用いられる

「トリガーポイント」(痛みの引きがね点)

と一致してる場所もあります。

 

国や流派によって

「ツボ」の位置や数に

微妙に違いがありましたが

世界保健機関(WHO)の国際会議で

361か所の「ツボ」の位置が

国際的に統一されました。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477

天気が悪いと関節が痛くなるのはなぜ?

骨と骨とをつなぐ関節は

関節包という

袋状のものに包まれていて

関節包の中は

関節の動きを滑らかにする

関節液に満たされています。

 

天気が悪く気圧が下がると

この関節包も影響を受けて

圧力が変わり関節を刺激します。

 

この刺激により

痛みが出ている人は

いつもより痛みが強くなり

以前痛めたことのある関節

弱くなっている関節も

敏感に反応して痛みが出ます。

 

また天気が悪いと気温も下がり

冷えて血流が悪くなるので

筋肉のコリや痛みも出やすくなります。

お年寄りなど慢性的な関節炎や

以前痛めた古傷がある人は

天気予報より低気圧の接近に敏感と

言われるのはこの為です。

 

急な天候の変化を

止めることはできないので

関節炎が気になる人は

体の調節機能の自律神経を整え

急に関節周辺を冷やさないよう

予防してください。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477

産後の骨盤矯正はいつ始めればいいの?

産後の骨盤矯正は

一般的には

一か月後からになります。

 

なるべく早めが理想

しかし妊娠出産で

体や骨盤には

大きな負担がかかります。

 

まずは体を休め

一か月検診が終わり

特に問題がなければ

始めるのをおすすめします。

 

また帝王切開で

手術跡に痛みが出るようなら

気にならなくなってから

施術をしたほうが

リラックスして受けられます。

 

妊娠中は

骨盤だけでなく

大きいお腹を支えるため

外股気味で骨盤や股関節周りに

歪んだ筋肉がつきます。

 

産後何もしないと

お腹の大きかった時の

外股筋肉を使い続け

さらに育児姿勢の偏った

筋肉がついてしまいます。

 

歪んだ筋肉がどんどんつく前

早めに矯正できると理想です。

2人目の出産で

退院後全然元気なので

早めに矯正したい

という方はご相談ください。

 

ただし出産直後は

骨盤や内臓も不安定なので

状態を見ながら

軽めの矯正になります。

 

実は妊娠出産後は

いい筋肉だけでなく

妊娠前の悪い癖の筋肉も

落ちています。

 

早めにしっかり矯正し

いい体の使い方を

できるようにすれば

妊娠前の状態以上の

肩こりや腰痛の予防

太りずらい体質

になることも可能です。

 

どうしても育児が忙しく

一年、二年と間が空いてしまった

という人も骨盤矯正は可能です。

 

しっかり矯正し

姿勢が整えば

妊娠前の状態

それ以上の状態に

戻すことは可能です。

 

産後の骨盤のゆがみ

体形の変化

体の不調にお悩みの方は

ぜひ一度骨盤矯正を

お試しください。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477