産後の骨盤矯正はいつ始めればいいのですか?

産後の骨盤矯正は

一般的には

一か月後からになります。

 

なるべく早めが理想

しかし妊娠出産で

体や骨盤には

大きな負担がかかります。

 

まずは体を休め

一か月検診が終わり

特に問題がなければ

始めるのをおすすめします。

 

また帝王切開で

手術跡に痛みが出るようなら

気にならなくなってから

施術をしたほうが

リラックスして受けられます。

 

妊娠中は

骨盤だけでなく

大きいお腹を支えるため

外股気味で骨盤や股関節周りに

歪んだ筋肉がつきます。

 

産後何もしないと

お腹の大きかった時の

外股筋肉を使い続け

さらに育児姿勢の偏った

筋肉がついてしまいます。

 

歪んだ筋肉がどんどんつく前

早めに矯正できると理想です。

2人目の出産で

退院後全然元気なので

早めに矯正したい

という方はご相談ください。

 

ただし出産直後は

骨盤や内臓も不安定なので

状態を見ながら

軽めの矯正になります。

 

実は妊娠出産後は

いい筋肉だけでなく

妊娠前の悪い癖の筋肉も

落ちています。

 

早めにしっかり矯正し

いい体の使い方を

できるようにすれば

妊娠前の状態以上の

肩こりや腰痛の予防

太りずらい体質

になることも可能です。

 

どうしても育児が忙しく

一年、二年と間が空いてしまった

という人も骨盤矯正は可能です。

 

しっかり矯正し

姿勢が整えば

妊娠前の状態

それ以上の状態に

戻すことは可能です。

 

産後の骨盤のゆがみ

体形の変化

体の不調にお悩みの方は

ぜひ一度骨盤矯正を

お試しください。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477

足の歪みで悩んでいますがO脚とX脚の違いは?

O脚

脚全体に外向きの力が加わり

膝などに隙間ができて

下半身を前から見ると

アルファベットのOに

似ている状態です。

 

X脚

脚全体に内向きの力が加わり

膝がついて内くるぶしに隙間が空き

下半身を前から見ると

アルファベットのXに

似ている状態です。

 

歪みは先天的、日常生活の癖が原因で

姿勢や歩き方も悪くなります。

 

同じO脚・X脚でも

両方の歪みをもった

X・O脚など

股関節・膝関節・足首の関節の

それぞれの歪み・捻じれにより

矯正方法や日常生活の

注意点は変わってきます。

間違った部分をを意識すると

足がキレイにならず

逆に歪みを作る場合もあるので

注意が必要です。

 

歪みがひどい場合は

膝関節がつぶれて変形する

変形性膝関節症になる危険もあります。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477

子供も整体は受けられますか?

小池整体院では

それぞれの体の状態に合わせた

「整体」「カイロプラクティック」

痛みは少なく・気持ちのいい施術なので

お子様でも安心して受けられます。

 

お子様の

「姿勢が悪い」

「歩き方が悪い」

と心配な親御さんはいませんか?

 

子供は柔軟性や回復力が高いので

一般的には歪みにくいと言われていますが

偏った姿勢が長く続くと

骨や筋肉も歪んで成長してしまいます。

 

関節のゆがみではなく

骨の形が歪んで成長してしまうと

大人になってから

形を変えるのは困難です。

 

歪んだ姿勢が癖になる前の

矯正がおすすめです。

 

小池整体院には

小学校一年生から

成長期の中学生・高校生

親御さんと一緒に

ご来院している方もいます。

「くすぐったがり」

「横になっているのを嫌がらない」

などがなければ基本的には

施術が受けられます。

 

カウンセリングは

親御さんと一緒でOKです。

 

お子様の体の歪みが

気になるようでしたら

是非一度ご院ください。

 

2回目以降は

学割の回数券もあります。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477

骨粗しょう症でも整体は受けられますか?

zatu

骨粗しょう症とは

骨のカルシウムやミネラルが

少なくなった状態で

骨の強度が低下して

骨折しやすくなる病気です。

 

特に閉経後の女性に多く

ちょっと転んだだけの骨折

知らない間に骨折する

圧迫骨折を起こしやすくなります。

 

骨粗しょう症と診断されても

軽度の段階では通常の整体や

軽い整体・マッサージは施術可能です。

 

しかし骨粗しょう症が進み

骨がスカスカでもろくなっていたり

知らない間に骨折してしまう

圧迫骨折を起こしている場合は

肩こり腰痛がつらくても

骨盤矯正や整体施術はできません。

小池整体院の施術は

バキバキするような

強い施術は行っていませんが

ご心配な方は整形外科にて

骨密度・レントゲン撮影後の

施術をおすすめします。

 

骨の強度を保つためには

カルシウムやミネラルの補給だけでなく

適度な運動も必要です。

 

骨の強度が低下する前に

適度な運動で丈夫な骨を維持しましょう。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477

膝の靭帯の損傷と診断されました靭帯って何?

zatu

靭帯とは

繊維の束

ひも状のものです。

 

骨と骨を結び付け

骨の動きを

コントロールして

関節周りの

血管や神経を保護し

関節の補強をしています。

 

わずかな弾力性はありますが

無理な力や捻れが加わると

伸びたり断裂して

損傷してしまいます。

 

このような状態が

「靭帯損傷」で

患部が炎症を起こし

膝がガクガクするといったような

不安定感を感じる人もいます。

治療法は損傷の程度により

異なります。

 

軽度の損傷は

リハビリなどで

周りの筋肉を補強し

関節の機能を

取り戻していく

「保存療法」

を行います。

 

重度の損傷や

断裂している場合は

靭帯の修復術や

再建術などの

「手術による治療」が

必要になります。

 

一度断裂した靭帯は

完全に元に戻ることは

ありません。

 

また損傷から

治療開始までに

時間がかかると

半月板や軟骨の損傷など

二次的な関節の

損傷もおこるので

注意が必要です。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1477