中原街道のカギ道

武蔵小杉駅のそばに中原街道が通っています。

この中原街道は交通量が多い道路なのに武蔵中原駅方面から東京方面に進んでいると突然左に直角に曲がります。

そしてまたすぐに右に直角に曲がるという不便なカギ道になっています。

1

急に直角に連続して曲がらなければいけないので自動車などで直進してくるとビックリする方も多いのではないでしょうか。

 

武蔵中原 ___Γ ̄ ̄ ̄ 東京

 

なぜこのような不便な道路になっているのかというとこのカギ道のある中原街道は古くからの街道で江戸時代には御殿や陣が(小杉御殿町・小杉陣屋町)ありました。

そこで江戸に攻めてくる敵などを待ち伏せするため直線でなく守りやすいカギ道にわざとしていたそうです。

 

そのカギ道の周りに家や商店が建ち現在まで利用されてきてしまっていたのですがさすがに現在の交通事情には適していません。

待ち伏せする必要もないし不便で危険なだけです。

そこでとても不便なカギ道を解消して斜めに直進できるようにする工事や土地の取得が少しずつ行われてきています。

2

だいぶ工事は進んできているようですがこの付近は歩道も狭いので自動車だけでなく歩行者もゆったり安全に通れるようになるといいですね。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

コメントを残す