武蔵小杉周辺の自転車専用レーン

6月1日道路交通法が改正されて危険行為を繰り返した自転車の運転者に安全講習の受講を義務付ける事になりました。

自転車は歩道が設けられている道路においては、基本的には車道を通行することになっています。

武蔵小杉周辺に新しくできた道路には自転車専用レーンが設置され始めています。

区役所と南武線の間の新しい道路。

bic1

府中街道市ノ坪交差点から武蔵小杉方面はすぐになくなってしまいます。

bic3

府中街道の川崎方面は途中から歩道の中に自転車専用レーンがあります。

bic2

綱島街道は拡幅されていない上丸子跨線橋の手前で終わっています。

bic4

やむお得ない場合などは自転車でも歩道を通行してもいいようです。

武蔵小杉はまだ車道・歩道も狭い場所が多いです。

自転車でのご来院の時はご注意ください。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447