ねこぜ(猫背)でお悩みの人

image18

子どものころから姿勢が悪くて猫背で悩んでいる人が増えています。

ねこぜ(猫背)とは猫の背中のように背骨が丸くなってしまっている状態です。

背骨は横から見ると頭と骨盤を中心に

なだらかなS字の湾曲(首は前弯・胸は後湾・腰は前弯)があります。

この生理的な湾曲があることで体の高い位置にある頭や腕の重さを分散して背骨が支えるようにできています。

しかし猫背になると正しい湾曲が無くなり無理やり筋肉で支えるので常に筋肉が疲労してしまいます。

原因は日常生活の前かがみの姿勢や運動不足などが影響しています。

デスクワークなどで長時間前かがみになって猫背のような状態が続くと

背骨や筋肉が固まってしまい伸ばすことができなくなり

湾曲をつくることができなくなってしまいます。

また猫背になると肩こりや腰痛だけでなく見た目も悪くなり内臓などにも負担がかかります。

小池整体院では緊張した筋肉をほぐし歪みを整えて

生理的な湾曲が保てるような姿勢に矯正していきます。

年をとると筋力が弱くなりさらに猫背が進んでくることもあります。

悪くなる前に早目の施術で健康的な姿勢を取り戻しましょう。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447