「整体」と「カイロプラクティック」の違いって?

zatu

「整体」「カイロプラクティック」

は似ているようで実は全く違う療法です。

 

「整体」

民間療法・武道・東洋医学などの融合で

中国由来や日本に昔からある療法です。

古来からの経験や言い伝えなどを

体系づけた東洋医学的な考えで

骨格・関節・筋肉など

体全体のバランスを整えることで

体の不調を解消していく

東洋医学的手技療法です。

術者の経験や考え方

科学的に解明されていないものなど

施術方法は様々です。

 

「カイロプラクティック」

「手」(カイロ)による

「技術」(プラクティック)という意味の

1895年に「D.D.パーマー」が

アメリカで生み出した療法です。

主に脊椎のズレや歪み(サブラクセーション)を整え

神経の流れを良くして自然治癒力を高める

科学的理論を取り入れた

西洋医学的手技療法です。

本場アメリカなどでは専門の大学があり

医療の一部のヘルスケアとして発展

保険が適用、診断、レントゲン撮影もできます。

テクニックが100種類以上あり

いわゆるバキバキする矯正だけでなく

器具を使うものなど施術方法は様々です。

日本ではアメリカで国家資格を取得しても

医師の資格を取らないと医療行為ができないので

全てのテクニックが行えるわけではありません。

このように発祥や理論は全く違う療法です。

しかし骨格などを整え

体の不調を解消するための

手技療法という点では同じです。

また長い歴史の中で様々な手法が生まれ

お互い影響を受けたテクニックも存在しています。

 

由来、理論、考え方、目的は違いますが

一般的には手技だけで「整体」

日本で行える「カイロプラクティック」

を区別するのは難しいです。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

整体で身長が伸びますか?

zatu

「整体に行って身長が伸びた」

という話を聞くことがありますが

全ての人の身長が伸びるわけではありません。

姿勢が悪く背骨、骨盤、脚に問題がある人は

効果が期待できます。

 

身長は遺伝的な要因以外に

後天的な睡眠・栄養・運動が

大きく影響しています。

 

身長が伸びるには

骨と骨の継ぎ目

「骨端線」の成長が重要です。

骨端線が成長→骨が長くなる→身長が伸びる

からです。

 

しかし骨端線は

男子18歳前後・女子16歳前後で骨化してしまい
(個人差がかなりあります)

骨化すると基本的に身長が伸びることは難しいです。

 

この骨端線が骨化する前に

姿勢を整え背骨の詰まりを取り除き

促進させれば身長が伸びやすくなります。

逆に体が曲がっていたり猫背だと

圧迫されて成長しづらくなります。

姿勢が悪くて身長が伸びないのではと感じる人は

骨化する前がチャンスです。

基本的に骨端線が骨化したら身長は伸びませんが

整体で身長が伸びることがあります。

これは骨が成長したのではなく

詰まっていた部分、歪みが取れたからです。

背骨には7個の頚椎、12個の胸椎、5個の腰椎

間にはそれぞれ椎間板というクッションがあります。

姿勢の悪い人は猫背で背骨が縮まり

椎間板も詰まっている人が多いです。
(一つの椎間板が1㎜詰まっていると、2.4cm縮むことに)

下半身もO脚で外側に広がればその分縮みます。

この歪みを取れば本来の身長に戻すことができます。

 

当院でも30歳すぎてから少しずつ身長が縮んでいたのに

整体したら健康診断で身長が伸びていたという人がいます。

身長だけでなく姿勢が整えば健康にもいいので

是非一度試してみてください。

 

ただし歪みが大きいO脚の人以外は

上半身の伸び率が高くなります。

背骨のほうが関節や歪みが多いため

身長が伸びる=座高も高くなる

ケースがほとんどです。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

敷布団は硬めと柔らかめどちらがいい?

zatu

ぐっすり眠れない

朝起きると腰が痛い

違う布団で寝ると体が痛いなど

布団が合わないと感じる人もいるのでは?

睡眠は一日のおよそ4分の1

使う布団は重要です。

それでは硬めと柔らかめどちらがいいのでしょうか?

硬め柔らかめそれぞれ特徴があります。

通常は硬めの布団がおすすめです。

柔らかい布団は気持ちよさそうですが

体の重たい所、後ろに下がっている部分が沈みます。

姿勢の悪い人は特に背中・腰が沈むので

猫背のような姿勢になります。

また深く沈むと寝返りもできなくなります。

逆に硬めの布団は

背筋が伸ばされいい姿勢になり

寝返りもしやすいです。

寝ている時も自然に体を動かすことで

負担が分散するので寝返りは重要です。

ただし特に姿勢の悪い人は

硬い布団だとあたる部分の圧迫感が強く

背骨が伸ばされてつらい場合があるので

適度の軟らかさは必要です。

また長年布団を使っていると

腰の部分などの反発力がなくなり沈んできます。

そんな時は上下・頭足などを逆に

圧迫する部分を変えると長持ちします。

最近は腰の部分だけが硬めなど

様々な特徴のある高機能な布団もあります。

しかい決して値段が高い布団なら

良いわけではありません。

自分に合った適度に寝返りができ

気持ちよく眠れ朝スッキリの布団を探してみてください。

暑い夏、良い睡眠でしっかり疲れをとりましょう。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

膝に水がたまるのはなぜ?

zatu

骨と骨との間、関節を包む関節包の中は

滑らかに動かすための潤滑油のような

関節液で満たされています。

この関節液が何らかの原因で増えすぎたのが

いわゆる水がたまった状態です。

主な原因としては

加齢

激しいいスポーツ

変形性膝関節症

歩き仕事や立ち仕事での負担

などによる膝の炎症で

炎症を抑えるために水を出している場合が多いです。

そして膝に水がたまると

関節内部の圧力が高まり

関節がまげにくくなる

腫れてぷよぷよ

膝に違和感・重さ・だるさ

膝の曲げ伸ばしで痛み

などの症状が出てきます。

たまった水は炎症がなくなれば

吸収されなくなることもありますが

このような症状がひどくなったら

水をぬくことが必要になります。

水をぬけば一時的に関節が動かしやすくなり

痛みがなくなる人もいます。

しかし水がたまる原因の炎症がおさまらないと

痛みも変わらず再び水がたまり

いわゆる癖になります。

大切なのは原因を見極め

膝に水がたまらないようにする事です。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

整体を受けるなら運動前・運動後?

zatu

「整体やマッサージは運動前と後どちらがいいの?」

と悩まれている人も多いのでは。

これは運動前・運動後どちらでもかまいません。

ただし整体に求める目的で変わってきます。

運動前の整体は

・筋肉がゆるんで循環がよくなり怪我の予防

・姿勢が整い正しい筋肉が鍛えられる

・体の使い方がよくなりパフォーマンスが上がる

運動後の整体は

・老廃物の効果的な除去

・運動で偏ったバランスの調整

・リラックスして疲労回復

などそれぞれのメリットがあります。

つまり

「ひさしぶりのゴルフで怪我が心配」

「筋トレで正しい姿勢の筋肉をつけたい」

「週末のフルマラソンをいい状態で走りたい」

などの場合は運動前。

「運動する翌日体がだるく仕事がつらい」

「テニスで効き腕に極端に負担がかかった」

「ハーフマラソンを走って足がパンパン」

などの場合は運動後の整体が理想です。

それぞれの状態に合わせた施術方法があります。

「昨日、こんな運動しました」

「今日この後、筋トレします」

と言っていただければ適切な施術をします。

せっかくなのでぜひ自分に合ったタイミングで施術を受けましょう。

ただし整体の後に眠さやだるさがでる人は

運動後の整体をおすすめします。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447