仮称「アピタ横浜綱島店」の新築工事

綱島街道沿い日吉駅と綱島駅の間

港北区のパナソニックの事業所跡地

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」

2017年度オープン予定

仮称「アピタ横浜綱島店」

新築工事がおこなわれています。

「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」

次世代都市型のスマートシティで企業・自治体・市民が、知恵を集結

技術、人材、地域、繋がり、ブランドを

共につくっていくのをコンセプトにしています。

Appleの技術開発センター

燃料電池車はまだあまり見ませんが

ENEOSの水素ステーション

がすでに完成。

2018年 まちびらき予定の

次世代都市型スマートシティです。

同じ綱島街道ぞいでは

日吉台学生ハイツ(東京・スチューデント ハウス日吉台)

独身寮の建設

アピタ日吉店
NRI野村総合研究所(野村総研)
損保ジャパン日本興亜損保

新小学校の建設など

綱島駅

相鉄・東急直通線の新駅建設

など開発が行われています。

綱島街道には会社や工場が多く

再開発で武蔵小杉はあっというまに

タワーマンションだらけに

日吉・綱島の景色もガラッと変わりそうです。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

「川崎市営地下鉄」廃止へ

平成12年に計画され休止中の「川崎市営地下鉄」が

いよいよ廃止になりそうです。

新百合ヶ丘-宮前平-元住吉-川崎

横に長い川崎の鉄道不便地域を横断する

川崎縦貫高速鉄道(仮称)として計画

初期整備区間(新百合ヶ丘-宮前平-元住吉)の

10駅なども決まっていましたが

平成15年に計画が休止

その後、元住吉から集客の見込める武蔵小杉に変更され

新百合ヶ丘-宮前平-武蔵小杉-川崎

で計画は一応残っていました。

今回、市は川崎縦貫鉄道の廃止を前提に

「横浜市営地下鉄」の延伸(あざみ野-新百合ケ丘)

鉄道不便地域はバス路線を拡充する方向で検討。

新駅の予定地周辺では計画が出た時に

「将来地下鉄の駅ができます!!」

と売り出していたマンションもありました。

期待していた人は残念。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

綱島街道の元住吉駅周辺に自転車専用レーンと点字ブロック設置

拡幅工事ずみの綱島街道元住吉駅周辺に自転車専用レーンがひかれました。

まだ一部歩道の工事が行われていますが

この工事で日吉と元住吉の間「木月四丁目交差点」から

武蔵小杉の「中原消防署前交差点」までつながって

駐停車がなければ自転車も安心して車道を走れます。

同時に歩道や路肩も段差の少ない構造になり

黄色い点字ブロック(視覚障害者誘導用ブロック)も設置されました。

青や黄色が鮮やかで目立ちます。

このような整備が進めば

車・自転車・歩行者がそれぞれ安全に通行できそうです。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

木月4丁目バス停が新しくなりました

自転車専用レーンの設置と

歩道の工事が行われている綱島街道

元住吉と日吉の間

「ネッツトヨタ神奈川ウエインズ武蔵小杉店」目の前

「木月四丁目」バス停がきれいに。

 

今までは案内表示板と

簡単な椅子しかなかったバス停が

固定のベンチ、屋根付きで雨の日も便利そう。

今は武蔵小杉方面のバス停だけですが

周りのバス停も新しくするのでしょうか。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447

元住吉駅付近綱島街道の歩道工事

元住吉駅付近の綱島街道で歩道の工事が行われています。

120301

武蔵小杉~日吉付近まで片側2車線に拡幅された綱島街道

元住吉駅周辺の一部歩道・路肩は以前のまま

自転車専用レーンも設置されていませんでした。

この部分の工事が終わると

自転車専用レーン設置済みの中原消防署前~労災病院前

歩道・路肩工事済みのセブンイレブン~木月四丁目

がつながります。

1203map

中原消防署前~木月四丁目まで

自転車専用レーンもつながるのでは。

120302

青い自転車専用レーンのラインが引かれ

路上駐車が無くなれば安全に走れるようになりそうです。

 

 

カイロプラクティックセンター小池整体院

川崎市中原区小杉町3-441 SKビル2F

044-744-1447